United-Parcel-Service

世界最大のエクスプレス・キャリアー及び国際貨物航空会社「UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)」仕分・集配センターの夜勤現場を撮影した写真です。1907年にメッセンジャー・カンパニーとして米国に設立されて以来、フェデックスやDHLと並ぶアメリカを代表する貨物運送会社として世界220ヵ国以上の国と地域で一日あたり1600万個以上の荷物を扱っています。保有機材は747-400F、757-200PF、767-300ERF、MD-11F等のフレイター機を中心にA300-600R等、航空機237機運用しています。写真では747-400Fの貨物室や珍しい内側からのノーズ部分、UPSの仕分けライン、ディスパッチセンター、税関、夜勤で働く従業員等が写されています。