stm

アメリカの軍需製品メーカー大手「レイセオン」社がUAVに搭載することを前提に開発している小型誘導爆弾『STM(Small Tactical Munition)』の試験動画です。STMは13ポンド(5.9 kg)、22インチ(55cm)と軽量ながらもGPS誘導またはレーザー誘導による精密爆撃が可能とされ、人間がバックパックで運べる程の小型無人機に搭載し約10km範囲の目標を攻撃できることを想定しています。従来のUAVが運用するヘルファイアミサイルでは周辺への被害が大きく費用も高いことから、限定範囲を攻撃する小型精密誘導兵器が世界各国で開発されています。