737-MAX SMBC

2014年11月10日、ボーイングは三井住友銀行グループ航空機リース企業「SMBCアビエーション・キャピタル(SMBC Aviation Capital)」より737 MAX8を計80機受注したことを発表しました。737 MAX の単一受注としては日系航空機リース企業からのボーイング製民間航空機の単一受注としては過去最大、受注総額はカタログ総額85億ドル(約9,700億円)となります。同社は高効率で需要の高い航空機を多く保有しており、今回の737 MAXの購入決定により、同社の航空機ポートフォリオはさらに拡張することになります。