Fat-Albert

アメリカ海軍アクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」所属のC-130(ハーキュリーズ)が補助推進ロケットを用いて短距離離陸(RATO)を行う動画です。同機は「ファットアルバート」のニックネームで親しまれ、普段はブルーエンジェルスの機材やクルーを輸送する支援機とし使用していますが、航空ショーではF/A-18(ホーネット)の前座として派手な短距離離陸を見せてくれることで有名です。現在は補助推進ロケットの在庫が無くなったことにより、2009年以降短距離離陸展示は行われていないようです。