sayonaraMD90JAL

株式会社ジャルパックは、完全退役が近いMD-90型機を2日間にわたりチャーターし「羽田-釧路-大分」のフライトを楽しむ特別ツアー『さようならMD90型機 退役記念チャーターフライト2日間』の発売を開始しました。合併前の日本エアシステム(JAS)が導入したMD-90の初就航は1996年4月、18年間日本の空を飛び続けましたが機材の再編・小型化に伴い2011年度より退役・売却が進み4機が残るのみとなり、ツアー終了後1月半ばの運航を最後に退役することが決定しています。ツアーでは前日に羽田新整備場地区のJAL機体工場ハンガーにてMD-90観察会を実施。MD-90関係者を交えたトークイベント&夕食懇親パーティが予定されています。