AW609アグスタウェストランドが開発中の民間向けティルトローター機「AW609」の動画です。元々世界初の実用ティルトローター機V-22「オスプレイ」を開発した米ベル・ヘリコプター社と伊アグスタ・ウェストランド社が民間向けティルトローター機(BA609)として共同開発していましたが、ベル社が共同事業から撤退し、現在はアグスタウェストランド社単独の製品「AW609」と改名し開発が継続されています。今後ティルトローター機のように垂直飛行と高速・長航続の巡航飛行ができる航空機は民間及び警察、消防等に大きな需要があると考えられています。