787-9

2012年9月21日、全日本空輸(ANA)はボーイング社の最新旅客機ボーイング787(ドリームライナー)の胴体延長型(259座席:3クラス)の「787-9型機」を11機追加発注することを取締役会にて決議し決定したことを発表しました。カタログ価格は約2547億円で実際の購入価格については非公開とされます。中長期的な機材更新が目的で受領は2018~21年度を予定。今回の機材購入で平成25年3月期決算に関わる業績予想の変更は無いとのこと。