darpa_ALIAS

2014年4月18日、DARPA(国防高等研究計画局)は既存の航空機に高度な自動遠隔操縦システムを追加する「Aircrew Labor In-Cockpit Automation System (ALIAS) 」開発概要を発表しました。ALIASはタッチスクリーンと音声認識インターフェースより複数の航空機を同時操作が可能とするモジュールキットを想定しており、既存の固定翼機・回転翼機に取り外し可能で必要に応じ無人・有人を切り替えることができます。ALIASにより乗組員の作業負担軽減と削減、ミッション数の増加、航空機の安全性向上を目標としています。