f350910ロッキード・マーチン社が9日、米空軍に対し、最新鋭ステルス戦闘機F-35Aの完成機(AF-7)を初めて納入したと発表しました。米空軍当局は5月5日にテキサス州フォートワースでロッキード社最終組立工場で正式に受領。その後機体をカリフォルニア州エドワーズ空軍基地に移送し、固有のフライトテストプログラムを実施する。