ana121512月17日(金)に予定されていたANAグループ乗員組合(構成:エアーニッポン乗員組合、エアーニッポンネットワーク乗員組合、エアーネクスト乗員組合、エアーセントラル乗員組合)により24時間全面ストライキは回避されることになりました。ANA国内線、国際線ともに始発便より平常どおり運航するとのこと。ストライキの背景には本社との賃金、労働条件の格差が原因であり、今までも度々起きていました。