関西国際空港関西国際空港会社が格安航空会社(LCC)向けに整備する専用ターミナルの起工式が19日、空港内で行われました。日本初のLCC専用ターミナルは2期島B滑走路脇に建設予定で専用ビルは維持管理費を抑えるため、エレベーターやエスカレーターが不要な平屋建てとなり、9機分の駐機場や給油設備も整備する予定で、総事業費は約100億円となる見通し。2012年秋に利用開始の予定で既に全日本空輸系のピーチ・アビエーションの利用が決まっており、関空は引き続きLCCの誘致を進めるとのこと。