Vikramidityaインド海軍がロシア連邦に発注した空母『ヴィクラマーディティヤ』がセブマシュ造船所で船体改造、艤装工事を完了し、2012年6月8日航海試験に向けバレンツ海へ出港しました。ヴィクラマーディティヤはキエフ級4番艦「アドミラル・ゴルシコフ(旧名バクー)」を2004年1月にロシア海軍より取得し、レーダーや機関を換装。スキージャンプ甲板を追加し固定翼機運用が可能な全通甲板空母へ改造工事が行われていました。同空母ではMiG-29Kを搭載し作戦運用に向けた試験を行い2012年12月4日の引き渡しに向けた準備を本格化的に進めることになります。