3bve1sbt関西国際空港と大阪国際空港を統合する法案が17日午後の衆院本会議で可決、成立しました。法案には、政府が両空港を一体的に運営する新会社「新関西国際空港会社」を設立し、発行済み株式のすべてを保有することなどを盛り込んでいます。最終的に両空港の運営権を民間に売却することで、現在の関空会社が抱える約1兆3千億円の負債を一掃し、関空の再生、強化を目指す考え。空港の統合や運営権売却が決まるのは国内初となります。