p3caew経済大国であり最大の麻薬消費国でもあるアメリカと国境を接しているメキシコには不法滑走路が多く、南米から密輸される麻薬の重要な中継地点となっています。アメリカ税関国境防備隊(CBP)では麻薬密輸阻止任務に複数のP-3Cを海軍・沿岸警備隊と共同で運用しており、麻薬密輸が疑われる輸送機や船舶の取締りを行っています。P-3AEW&Cは軍で余剰となった機体にE-2(ホークアイ)のレーダーと電子機材を搭載。動画では機体を改修している過程が収められています。密輸は年々大掛りになり近年では潜水艦で密輸を行う麻薬カルテルも多くなってきています。