A340out2011年11月10日、欧州航空機メーカー「エアバス」の親会社であるEADSは、4発エンジン大型旅客機「A340」の生産プログラムの中止を発表しました。A340生産終了により経営資源を再編成することで1億9200万ユーロ(約202億円)の営業利益を維持できると説明、プログラム中止の理由は明らかにしませんでしたが、2005年以降同機に対する受注が途絶えた状態が影響しており、ライバル機であるボーイング「777」に実質敗れる形となりました。