miti0911国産大型ロケット「H2A」18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打ち上げが成功しました。9月11日20:17、鹿児島県の宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターは関係者の喜びに包まれた。

今回はH2Aにとって初めての夜間打ち上げ。同センター周辺を明るく染め、轟音(ごうおん)を上げながら上昇し続けた機体は、光の点となってからも約230キロ上空まで肉眼ではっきりと確認できたとのこと。