Aeroplane_Kindergarten

グルジア南東部の都市ルスタビに退役したグルジア航空のYak-42ジェット旅客機を教室に改造した私立「グルジア飛行機幼稚園」の写真です。同機は園長であるガリ・チャピゼ氏が「園児が自発的に遊べ、毎日楽しく学べる教室」として中古機を購入、教材や遊具・玩具を設置し、床をフローリングに大改造。ただ、コクピットは操縦桿やコントロールパネル、ヘッドホン等を当時のままにしているので園児たちはパイロットやCAごっこをして毎日楽しく遊んでいるようです。正式名称は私立グルジア・ルスタビ幼稚園ですが、本物の旅客機を教室にした幼稚園として国外でも話題になり地元では飛行機幼稚園と呼ばれています。保護者からの評判も高く、公立幼稚園に比べ費用が高いものの入園待ち状態となっています。日本ではT-2高等練習機のある幼稚園として佐賀県鹿嶋市の「子鹿幼稚園」が有名です。