小松基地は、石川県小松市に所在する軍民共用航空自衛隊基地です。日本海側で唯一の戦闘航空団でもある第6航空団が配置され主力戦闘機F-15Jを常時緊急発進に備えています。航空祭の地上展示は陸海空の機体のほか米軍機も例年参加するなど比較的充実しており、飛行展示の合間には民間機の離着陸が見れるのも小松ならではです。なお、同航空祭では例年より少ないブルーインパルスの展示飛行が予定されています。撮影環境で特記すべきは脚立が認められた専用エリアが特別に設けられている点で、タキシングや離着陸の撮影を狙う航空ファンには人気のポイントです。付近には退役した航空自衛隊の戦闘機やF-2のモックアップを展示している「石県立航空ターミナルプラザ」があるので時間が有る場合は抑えておきたい場所です。

小松基地航空祭2012の詳細は以下から