iranr0615イラン・イスラム共和国は15日、国産衛星「ラサド1」の打ち上げに成功したと発表しました。同国のサフィルロケットによって打ち上げられ「ラサド1」は上空260kmの地球周回軌道に投入され、打ち上げが成功しました。イランが国産衛星を打ち上げたのは2009年2月の「オミド」以来、約2年半ぶり。衛星の重さは15.3kgと小型、高度260kmの軌道上を1日15回周回しながら地上を撮影し、画像を基地に送信するという。衛星の目的は精密な地図作製に役立てられると伝えたが、軍事目的にも転用できる可能性があります。