5bdfd44tアメリカ中部ミズーリ州で22日夜、大規模な竜巻が発生し、セントルイス市にあるランバート・セントルイス国際空港を直撃。同空港の主要ターミナルビルの一部天井が吹き飛ばされ、窓ガラスの約半数が割れるなど被害が出た。また駐機していたアメリカン航空の旅客機が大きく損壊し、他4機も軽度の損傷を被ったとのこと。空港内の防犯カメラの映像には竜巻による猛烈な風が建物内部に吹き込み、突然のことに逃げ惑う人々の様子が映っています。