a320volarisエアバス社はメキシコの格安航空会社であるボラリスがA320ファミリーを合計で44機発注する覚書を締結したことを発表しました。発注の内訳はA320neoが30機、A320ファミリーが14機。搭載エンジンの選定は今後行われます。ボラリスでは運航機材33機全てをエアバス社のA320で構成しており、現在さらに15機の受注残があります。今回の発注数を含めると現在の2倍以上の規模増加になり最大67機保有することになります。機数ではメキシコのフラッグキャリア「アエロメヒコ航空」を超え、急速に成長しているLCCといえます。