Paper_Boeing777

現在建築デザイナー「ルカ・ラコニ スチュワート (Luca Iaconi-Stewart)」 さんが5年の歳月を掛け機体構造・エンジン・座席全てを紙で精細再現した「ボーイング777-300ER」のセミモノコック1/60ペーパークラフトの写真です。スチュワートさんは2008年頃から授業の課題として縮尺模型の製作に取り組み、当初はここまで作りこむ予定ではなく、暇を見つけては少しづつ作業した為、ここまで時間がかかったと語っています。制作材料は厚手の紙でしなやかな「マニラフォルダ」を使用、図面をプリントアウトし、機体構造を精密に構築していきました。写真公開時点ではまだ未完成ですが、彼はより大型のペーパークラフト制作を計画中です。