falcon8X-rollout

2014年12月17日、ダッソー・アビエーション(Dassault Aviation)はボルドー・メリニャック拠点の格納庫で、開発中の新型長距離ビジネスジェット「ファルコン 8X(Falcon 8X)」のロールアウト式典を行いました。式典には発注顧客、事業関係者、メディア関係者を招待し有名シェフによる高級フランス料理が振舞われています。8Xは超富裕層、セレブ、VIPの欲望であるより遠く、速く、広くを実現する7Xのワンランク上位機種としてこれまでに5億ユーロを投じて開発されるファルコンシリーズ最大のビジネスジェット機です。全長を7Xよりも3.5フィート延長し航続距離を6,450 nm (11,945 km)に拡大。再設計されたコックピットに改良型のデジタル飛行制御システムを搭載しオプションでヘッドアップディスプレイが装備可能です。