2012年5月29日、スペイン北東部バルセロナ・エル・プラット国際空港で給与カットに反対する清掃員が、空港ターミナル内のフロアにゴミをばらまいて抗議活動を行った際の写真です。清掃を請け負っていたのはスペイン・カタルーニャ所在のマントラ清掃会社。財政難のバルセロナ市は103万ユーロのコストカットを決定。これを受け空港に依存していた清掃会社では職員の解雇、給与引き下げが行われることになり、労働組合が反発を強めていました。協議は難航し仕事を拒否した清掃員が抗議の意味も含め紙のごみをまいたようです。また、トイレの掃除もされておらず詰まったまま放置している便器もあり、利用客からは苦情が相次ぎました。