Royal-Air-Force_Bomber-Comm

第二次世界大戦中、『イギリス空軍爆撃機軍団(Bomber Command)』で運用された重爆撃機「アブロ・ランカスター」「ハンドレページ・ハリファックス、ハンプデン」「ビッカース・ウェリントン」乗員の記録写真です。ランカスター、ハリファックス両機共に6000機以上が生産されドイツ爆撃作戦に従事ていますが、多くの機体が撃墜されており、写真に写っている乗員の大半が若くして散っています。記録では1939年~1945年の間125,000ミッション中、乗員50,000以上が亡くなっています。