Mi-28Mi-28は旧ソビエト連邦ミル設計局がAH-64「アパッチ」を超える攻撃ヘリとして開発した機体で兵員輸送能力を持つMi-24と大きく異なり、純粋な対戦車作戦用攻撃ヘリとして設計されてます。武装は30mm機関砲を始め各種ロケット弾ポッドや対戦車ミサイルを搭載できAT-6スパイラスミサイルなら16発を携行できます。特徴のある機首にはレーダー警戒センサーやミサイル誘導用無線リンク機材が収められおり、あらゆる戦闘任務に柔軟に対応でき、攻撃力と野戦運用能力は西側の新鋭機にも劣らない性能を持っています。