trent900_crashtest

A380に搭載されるロールス・ロイス社製エンジン「トレント900」のブレード破断試験の映像です。民間航空機エンジンは異物吸い込みでブレード脱落による破壊が構造部材内にとどまるとともに、パイロン支持材に影響がないことを証明する必要があります。飛行、滑走中最悪のケースを想定し、エンジンが回転中に1枚のブレードを根元から火薬で切断、その際のエンジンのダメージを評価します。この際切断したファンやそれにより発生した破片などが、ファンケースを破り外に飛び出さないことが要求されています。