Taranisfistflight

2014年2月5日、英BAEシステムズは同社が開発中の無人ステルス攻撃機「タラニス(Taranis)」の技術デモンストレーターが飛行試験を行っている映像を公式に公開しました。初飛行は2013年8月10日にオーストラリア「ウーメラ試験場」にて成功、翌月17日より各種システムや飛行試験を一時間完了していますが、映像は英国国防省の機密審査が終了するまで非公開とされてきました。タラニスはアメリカの「X-47B」同様半自律行動型の次世代無人攻撃機で有人機と連携し2030年運用を予定しています。