ssj0920スホーイがソ連崩壊後に新たに民間旅客機市場に参入するため開発中のスホーイ・スーパージェット100(SSJ100)のPVです。SSJは2008年に初飛行を行いロシアやヨーロッパ各国から200機以上の受注を獲得しています。エンジンはロシアとフランスの共同開発で空調や制御系はドイツ、顧客管理をボーイングが担当する等多くの国際企業が絡んだプロジェクトとなっています。実機が完成していないMRJにとって強力なライバルとなる予定。