apanairスペインの航空会社『スパンエア』は2012年1月28日経営破綻し全便運航停止したことを発表ました。同社は声明で「今後の資金調達の見通しが立たないため、安全性を考慮した結果の運航停止であり今後はあらゆる法的措置を講じる。」としています。この突然の運航停止によりフライトを予定していたスペイン国内の乗客少なくとも2万2000人が影響を受け空港各所では混乱する事態となりました。