jetstarhonkong2012年3月26日、オーストラリア航空最大手カンタス航空と中国国有航空大手の中国東方航空は、香港を本拠とする新たな格安航空会社『ジェットスター香港』を設立すると発表しました。中国などアジアの中間層の旅行需要拡大をにらみ、両社は向こう3年間で最大1億9800万ドル(約163億円)を投資を予定。2013年半ばに3機のエアバスA320で操業を開始し、中国本土や日本、韓国、東南アジアに乗り入れ2015年までに18機に増やす計画です。香港を拠点とするLCCとしては「ジェットスター香港」が初めて。運賃は既存の大手航空会社と比べ半額以下に設定されるということです。