Grand-Slam-(bomb)

第二次世界大戦末期、当時最大級の威力を誇る5トン級「トールボーイ」を超える10トン級超大型爆弾『グランドスラム』によるドイツ、アルンスベルク鉄道陸橋破壊作戦を映した記録映像です。グランドスラムは堅牢に構築されたUボート基地や戦略的に重要な橋梁、陸橋などに用いられ、上部の構築物や基礎壁を貫通し、爆破する元祖バンカーバスターとも言える自由降下爆弾です。映像は唯一搭載可能だった「アブロ ランカスター B.I スペシャル」を運用する第617飛行中隊が1945年3月19日のアルンスベルク鉄道陸橋への空爆を撮影したもので、全長8メートル近いグランドスラムの搭載や高度22,000フィート(6,700メートル)からの空爆、陸橋破壊後の様子が記録されています。