2009年4月1日エイプリルフールにYOTELというホテルグループが旧ソ連製試作大型ヘリコプター「Mi-12」をベースに『空飛ぶ高級ホテル(Hotelicopter)』を建造し初就航ツアーを発表したことで世界中で話題になりました。これは4月1日のエイプリルフールのネタだったわけですが機体仕様とツアースケジュールを発表したことで実際に信じてしまった人も多かったようです。Hotelicopterは実在するホテル予約サイトで、このエイプリルフールを利用したプロモーションは高い宣伝効果を発揮し一躍有名になりました。