エアバス

エアバス、世界最大超大型旅客機「A380」トゥールーズ最終組立工場【写真28枚】

A380_assembler

エアバス社の総2階建て世界最大超大型旅客機「A380」がフランス・トゥールーズ本社の最終組立工場を撮影した写真です。機体を構成する翼、胴体などの主要コンポーネントは、フランス国内のほか、ドイツ、イギリス、スペインで­製造され、尾翼・尾部・エンジン・構造体等の一部をA300-600ST(ベルーガ)で空輸。大型の胴体部品や主翼等は船舶、トラックで輸送後トゥールーズ・ブラニャック空港に隣接する専用工場で組み立てられます。A380を組み立てる為の輸送用船舶や大型トラックは川や道に合わせた特別な設計と誘導システムなどを搭載しており、使用される道路も荷重に耐えられるよう改修する等、機体以外にも多くの費用が発生しています。工場では撮影禁止ですが内部を見学できるツアーを実施しており、生産ラインを一望できるほか、大型スクリーンでA380の映像上映や客室のモックアップが見学可能です。

エアバス、『ファーンボロ国際航空ショー2014』で合計496機、総額750億ドル(約7兆6200億円)の受注を獲得

AirbusFarnborough

2014年7月17日、エアバスはイギリス「ファーンボロ国際航空ショー」で合計496機、総額750億ドル(約7兆6200億円)の受注を獲得したことを発表しました。今回のショーでは、ワイドボディ機の新型派生機、A330neoが正式にローンチされ、合計121機、332億米ドルの受注(覚書による)を獲得。確定受注は358機で384億米ドル、覚書(MoU)による受注が138機で369億米ドルとなりこれはこれまで開催されたファーンボロ航空ショーのなかで受注機数および受注金額におけるエアバス最大記録を更新し、ライバルであるボーイング社を大きく上廻りました。一方、世界最大の超大型機A380の受注はありませんでした。

エアバス、新型エンジン搭載モデル「A330neo」開発プログラム正式ローンチ。2017年納入予定

A330neo

2014年7月14日、エアバスはファンボロー国際航空ショーで同社のワイドボディ旅客機「A330」に新型エンジンを搭載し、空力面を改良した「A330neo」シリーズを正式ローンチしたことを発表しました。改良型A330は「A330-800neo」と「A330-900neo」の2種類。同機のローンチカスタマーはロサンゼルスを拠点とする航空機リース会社「エアリース・コーポレーション(ALC)」でA330-900neoを25機発注する覚書を締結、2017年第4四半期に初号機を納入を予定しています。主に従来機である「A330-200(246席)」と「A330-300(300席)」の買い換え需要を取り込みます。

エアバス、未来の航空輸送アイディアコンテスト第4回「Fly Your Ideas (FYI)」開催。世界中の大学生が対象、国籍・専攻不問

Fly-Your-Ideas-2015

2014年6月17日、エアバスは2年1度、世界中の大学生を対象に実施する未来の航空輸送アイディアコンテスト第4回「Fly Your Ideas」の開催を発表しました。将来を担う若者たちの想像力を伸ばし、航空輸送の常識を打ち破る斬新なアイディア創出が狙い。2008年より開催するコンテストは今回で4回目、参加登録は「www.airbus-fyi.com」より6月から、アイディアの募集は9月から開始されます。参加者の国籍や専攻は不問で3人~5人のチームを結成し登録します。最優秀チームには賞金3万ユーロが贈呈されます。コンテストは3次審査まであり、エアバスのスタッフ、航空業界の専門家が審査を行います。

エアバス、『ニュージーランド航空』よりA320ファミリー14機受注。カタログ総額16億NZドル(約1,390億円)

Air-New-Zealand-selects-A320neo

2014年6月2日、エアバスはニュージーランドのフラッグキャリア『ニュージーランド航空』よりA320ファミリーを14機受注したことを発表しました。受注内訳はA320neoが10機、A321neoを3機、既存タイプにシャークレットを搭載するA321が1機、受注金額はカタログ価格で推定16億ニュージランドドル(約1,390億円)、決済価値は所定の金額を下回るため、株主の承認を必要としない見込みです。A320は2015年初頭デリバリー、A321neoは2017年の末~2019年に受領予定。

エアバス、『ロイヤル・ブルネイ航空』よりA320neoを最大10機受注。総額10.5億ドル(約1,070億円)

Royal-Brunei-Airlines-selects-the-A320neo

2014年5月5日、エアバスはブルネイ・ダルサラーム国のフラッグキャリア『ロイヤル・ブルネイ航空』よりA320neoを最大10機受注したことを発表しました。10機のうち7機確定発注、3機がオプション契約で確定発注金額はカタログ価格で推定7.2億ドル(約734億円)。オプションを含めると10.5億ドルの契約となります。エンジンは米プラット・アンド・ホイットニー社製「PW1100G-JM」を選定。2クラス150席仕様で、ブルネイの首都バンダルスリブガワンからアジア全域を結ぶ路線へ2018年より投入が予定されます。

エアバス・グループ、有人電動航空機デモンストレーター『E-Fan』初の公開試験飛行に成功

E-fan

2014年4月25日、エアバス・グループ(旧EADS)は同社の有人小型電動航空機デモンストレーター『E-Fan』がボルドー市近郊メリニャックで初の公開飛行を実施したことを発表しました。公開飛行にはモントブール経済相、メリニャック市長、政財界重鎮を招待し、欧州委員会の環境保護目標へエアバスが積極的に取り組んでいる事をアピールしました。エアバスでは超小型航空機「Cri Cri」を改造しリチウムイオンバッテリーを搭載する同社初の電動飛行機による実験を重ねてきました。今後試験を重ねてた上でE-Fanをベースにした実用電気飛行機の開発を行う計画です。「E-Fanプロジェクトは、今後の技術開発の一つの方向性を示しています。今はまだ小さな一歩ですが長期的に見てより経済的かつ効率的な航空機技術につながると信じています。我々の目標は明日の航空宇宙産業を定義し、新たなイノベーションを開発することです。」とエアバス・グループ最高技術責任者ジャン・ボッティ氏は声明を述べました。

エアバス、シンガポールのLCC『タイガーエア』よりA320neoを最大50機受注。契約総額38億ドル(約3,900億円)

Tigerair-to-order-up-to-50-A320neo

2014年3月24日、エアバスはシンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)『タイガーエア』よりA320neoを最大50機受注したことを発表しました。50機のうち37機が確定発注、13機が追加購入オプション契約、エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製「PW1100」を選定。金額は非公開ですが総額推定38億ドル(約3,900億円)。契約の一環として、過去に発注したA320型機9機をキャンセルして「A320neo」に切り替えています。これにより年間約4000万シンガポール・ドル(約32億円)の燃料費を節約できるとしています。機材は将来的な更新と路線拡充のためで、購入機はアジア太平洋ネットワークで運用されます。

スカイマーク、日系エアライン初導入機体。エアバス『A330-300』1号機(JA330A)組立塗装動画

A330skymark_ptq

日本の航空会社としては初めて、スカイマークが導入するエアバス「A330-300」1号機(JA330A)の組立塗装映像です。導入されるA330の搭載エンジンはロールスロイス「トレント700」、座席数はエコノミー1クラス最大440席をスカイマークは従来のシートを廃止し、全席を広めのプレミアムシートに変更。シートピッチは国内の一般的な標準座席より20cmほど長くし快適性を高めた271席としています。1号機と2号機は2014年2月28日にフランス・トゥールーズで引き渡され3月2日に羽田空港に到着。4月18日から羽田-福岡線に就航を予定しています。就航記念キャンペーンに合わせて客室乗務員がミニスカートの新制服で乗務することが話題となりました。同社はA330を10機発注済みで、全機をリースで導入、2015年8月頃までに那覇・札幌線へ順次投入します。

エアバス、『クウェート航空』より「A350XWB」10機、「A320neo」15機受注。カタログ総額約45億ドル(約4,610億円)

Kuwait-Airways-firms-up-commitment-for-25-Airbus-aircraft

2014年2月20日、エアバスは中東クウェートのフラッグキャリア『クウェート航空』より「A350-900」を10機、「A320neo」を15機、計25機受注したことを発表しました。価格は非公開ですが、カタログ総額約45億ドル(約4,610億円)相当の契約となります。機体仕様はA350-900が3クラス314席、搭載エンジンはロールス・ロイス トレントXWB。A320neoが2クラス190席、搭載エンジンは後日選定されます。2017年以降に順次納入されA350-900は長距離路線および大西洋路線に投入される予定です。
スポンサードリンク


ギャラリー
  • ボンバルディア、カナダのフラッグキャリア「エア・カナダ」より「CS300」最大75機受注。カタログ総額63億ドル(約7,000億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • エアバス、日本のフラッグキャリア「ANA」よりA380を3機受注。カタログ総額12.3億ドル(約1,500億円)
アーカイブ
スポンサードリンク


Aviation Data Focus について

「Aviation Data Focus」は世界中の航空機情報やニュースを掲載しています。アクセス増加や広告収益などの目的で記事を丸写しまたは加工し、自サイトのコンテンツのように使用する、またはそれに類する行為はお止めください。

記事検索
amazon

今月発売の新書・Kindle・DVD・ゲーム

J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号
J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号

航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]
航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]

航空ファン 2016年3月号
航空ファン 2016年3月号

AIRLINE (エアライン) 2016年3月号
AIRLINE (エアライン) 2016年3月号

AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号
AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号

MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)
MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)

丸 2016年 02 月号 [雑誌]
丸 2016年 02 月号 [雑誌]

モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]
モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]

軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]
軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]

MC ☆ あくしず 2016年2月号
MC ☆ あくしず 2016年2月号

MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月
MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月

Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]
Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]

航空旅行 2016年3月号
航空旅行 2016年3月号

ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]
ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]