b747-802132ボーイング社は13日、同社最新型ジャンボジェット旅客機「747-8インターコンチネンタルを米ワシントン州エバレット工場で顧客、政府関係者やメディア、スタッフ約1万人の群衆が見守るなか初披露を行いました。式典には、747の生みの親であるジョー・サッター氏も駆けつけ祝福を送りました。カラーリングは同社従来機のブルーではなく、アジア文化を意識して繁栄と幸運を意味する赤とオレンジを取り入れた斬新な機体となっています。