航空ショー・イベント

航空自衛隊「築城基地航空祭2014」平成26年11月30日(日)開催

tsuikiairbase_Airshow

築城基地は福岡県築上郡築上町大字西八田に所在し、F-15J/DJを装備する第304飛行隊とF-2A/Bを装備する第6航空団が配置される西日本エリア防衛基地です。航空祭では両飛行隊の迫力のある機動飛行は九州「新田原基地航空祭」と共に人気の高く、毎年多くの航空ファンが訪れます。撮影環境は滑走路がやや遠く終日順光。地上展示では空自機のほか海自、陸自機も参加しますが比較的エプロンが狭いため大型機などの展示機は少なめ、例年ブルーインパルス前やタキシングを狙うため開門前から待機する人で混雑する状況が予想されます。シートを広げての場所取りや脚立の持ち込みは禁止されているので注意してください。

航空自衛隊『築城基地航空祭2014』の詳細は以下から

航空自衛隊「岐阜基地航空祭2014」平成26年11月23日(日)開催

gifuairshow2014

岐阜基地は岐阜県各務原市那加官有地無番地に所在する航空自衛隊の基地です。空自が装備する航空機や各種装備品の開発・試験を担当する飛行開発実験団を擁している為、最新の機種や試験機の他、航空自衛隊が運用する機種の大部分が配備されおり、「異機種混合飛行」が同航空祭最大の名物。撮影環境はメイン会場が北側になるため終日逆光ぎみ、基地西側正門付近は順光で撮影ができ滑走路から離着陸する迫力のある写真が撮れます。基地南側には「かがみはら航空宇宙科学博物館」が隣接しており、低騒音STOL実験機「飛鳥」をはじめとする珍しい実験機が展示されています。なお、今年はブルーインパルスの展示飛行が見送られています。

岐阜基地航空祭2014の詳細は以下から

航空自衛隊「芦屋基地航空祭2014」平成26年11月16日(日)開催

ASHIYA-AIR-BASE-AIR-SHOW-2014

芦屋基地(あしやきち)は福岡県遠賀郡芦屋町芦屋周辺に所在する航空自衛隊の基地です。同基地は基礎操縦訓練を終えた航空学生が始めてジェット機訓練を受ける第13飛行教育団が所在しています。配備されているT-4は学生教育という任務上、上空で視認性の高い赤い塗装が施されていることから「レッドドルフィン」の愛称で親しまれています。飛行展示ではレッドドルフィン9機によるオープニングフライトに始まり、芦屋救難隊による救難展示、付近の基地からF-2、F-4、F-15の機動飛行、ブルーインパルスの展示飛行等が例年実施。地上展示は滑走路の関係上戦闘機や大型米軍機は展示されませんが、陸自ヘリや海自機を中心に多彩な機体が展示され、ご当地ゆるキャラやライブなどイベントも実施されます。撮影はエプロンが北側の為早朝を除き終日逆光となります。

航空自衛隊『芦屋基地航空祭2014』の詳細は以下から

航空自衛隊「入間基地航空祭2014」平成26年11月3日(月・祝)開催

IRUMA_Airshow

入間基地は埼玉県狭山市・入間市域にまたがり、首都圏に最も近い航空自衛隊の基地です。周辺が住宅地に囲まれている関係上、航空祭の花形である戦闘機が配備されていないにもかかわらず、西武池袋線「池袋」から40分程度と都心からアクセスが良い為毎年20万人以上が来場する非常に混雑する航空祭として有名。飛行展示は地元402飛行隊「C-1」輸送飛行隊による機動飛行、航空総隊指令部隊のT-4、飛行点検隊YS-11FC、U-125による飛行展示、F-15Jのリモートフライト、ブルーインパルスによるアクロバット飛行が例年行なわれます。地上展示では多くの空自外来機の他、OH-1等陸自ヘリや海自の機体も例年参加しますが、滑走路の関係から展示機体の間隔は狭く、ロープも近いため撮影が難しい機種があります。他にも入間基地の協力団体(航友会)からの推薦で選ばれた独身女性によるミスコン「ミス航空祭」の発表会とパレードなどが行われます。

入間航空祭2014の詳細は以下から

陸上自衛隊「明野駐屯地航空祭2014」平成26年10月19日(日)開催

campakeno_airshow2014

三重県伊勢市小俣町所在する「陸上自衛隊明野駐屯地」には陸自航空科隊員の教育と訓練を行なう航空学校本校および飛行実験隊、第5対戦車ヘリコプター隊、第10飛行隊が配備されいます。同駐屯地は陸自のヘリコプターの殆ど全てが配備されいる為、飛行展示は配備機による大編隊飛行、航空学校教官パイロットで編成されたプライベートチーム「明野レインボー」による展示飛行、立体模擬戦闘訓練展示飛行など見所が多いのが特徴。特に、今年は昨年度初導入の新練習ヘリコプター「TH-480B」の展示飛行を予定しています。地上展示ではH-47によるヘリ地上滑走(先着順)イベントの他、LR-1、AH-1S、AH-64D、UH-1J、OH-1、OH-6D、CH-47J等陸自の多彩な固定・回転翼機が展示されます。


明野駐屯地航空祭2014の詳細は以下から

海上自衛隊『徳島航空基地祭2014』平成26年10月4日(土)開催

tokushima-air

徳島航空基地は四国東部の徳島県板野郡松茂町に所在し、第201、202、203教育航空隊がTC-90練習機で海上自衛隊パイロット候補生の航空訓練を行なっている基地です。そのほかに第72航空隊徳島航空分隊(UH-60J)と陸上自衛隊第14飛行隊(UH-1J、OH-6D)も所属します。飛行展示ではTC-90とUH-60Jに始まり、P-3C、T-5も例年参加。他にも陸自第5戦車ヘリ隊のAH-1Sが機動飛行、徳島消防防災航空隊BK117C-1が空中消化デモが行われます。また、軍民共用空港であるため旅客機の離着陸も期待できます。会場では記念式典、航空機地上展示、シミュレーター体験飛行、広報館・記念館公開、飲食や航空グッズの模擬店等の催しを計画しています。

海上自衛隊「徳島航空基地2014」の詳細は以下から

岡山県笠岡市地域活性化イベント『大空と大地のカーニバル2014』平成26年10月19日(日)開催

ODCK2014

2014年10月19日に岡山県笠岡市「笠岡ふれあい空港」にて今年も大空と大地のカーニバルが実施されます。世界的に活躍する「チームディープブルース」室屋義秀さんによるエクストラ300Sのエアロバティックショー、岡山県消防防災ヘリ 「きび」 ・ 岡山市消防ヘリ 「ももたろう」による公開訓練等実機デモフライト、自衛隊のU-125A救難捜索機 ・ 大型救助ヘリUH-60Jのデモフライト、出雲ラジコンクラブによる飛行展示、F1ドライバーと室屋パイロットによる陸と空の競演が例年予定されています。地上イベントはスポーツカーによるドリフトやエクストリーム・バイク等も実施されます。会場には地元特産品のお米や野菜などの販売テントや青空市、災害時に活躍できる無線機器の販売を行うアマチュア無線愛好家が主催する交流会「ハムフェスタ笠岡」も同日開催予定。フィナーレでは、滑走路が一部開放され、航空機などを真近に見ることができます。

『大空と大地のカーニバル2014』の詳細は以下から

海上自衛隊館山航空基地「ヘリコプターフェスティバル IN TATEYAMA 2014」平成26年10月5日(日)開催

HELICOPTER FESTIVAL 2014

房総半島の先端、千葉県館山市に所在する海上自衛隊「館山航空基地」は艦載哨戒ヘリSH-60J・SH-60Kと救難ヘリUH-60Jを運用する第21航空群が配置されています。ヘリコプター専用飛行場としては国内最大規模の同基地はかつて大日本帝国海軍「館山海軍航空隊」の基地として有名で、近隣には全長1.6kmの「赤山地下壕跡」など石碑や史跡、戦争遺跡が点在しています。毎年10月に行なわれる基地祭「ヘリコプターフェスティバル」では展示飛行、ヘリコプター・消防車体験搭乗、管制塔見学、支援船体験航海、自衛艦艦内見学の他、自衛官が基地内を案内するイベントツアーガイド(事前申込制)などイベントが開催されます。今年は特別ゲストとして「自由が丘プリンセス」実力派シンガー「RAN」「こけぴよ」によるミニライブが予定されています。

海上自衛隊館山航空基地
「ヘリコプターフェスティバル IN TATEYAMA 2014」の詳細は以下から

陸上自衛隊「木更津駐屯地航空祭2014」平成26年10月5日(日)開催

kisarazu_canp

千葉県木更津市吾妻地先に所在する「陸上自衛隊木更津駐屯地」には陸自中央即応集団、第1ヘリコプター団の本拠でCH-47J、UH-60J、OH-6D、LR-1/2、EC225の他、東部方面航空隊のAH-1S、OH-6Dが配備されいます。同駐屯地は陸自のヘリコプターの殆ど全てが配備されいます。飛行展示では配備機による迫力の一斉離陸や機動飛行展示、立体模擬飛行、空挺降下デモが名物となっています。大型輸送ヘリコプターCH-47の体験搭乗(抽選による200組400名)地上滑走試乗(整理券による先着約1000名)、自衛隊車両体験試乗、子供用自衛隊服着用コーナー、木更津のヒーロー鳳神ヤツルギショーなど家族連れでも楽しめるイベントが催されます。地上展示は主要陸自のほぼ全機種の他、固定翼機を含む空自・海自、米軍機の外来が機体でき、例年同基地独自の記念塗装機は話題となっています。

木更津駐屯地航空祭2014の詳細は以下から

海上自衛隊『小月航空基地祭スウェルフェスタ2014』平成26年10月19日(日)開催

OZUKI-AIR-BASE

小月(おづき)航空基地は山口県下関市松屋本町に所在する飛行場で、海上自衛隊のパイロット或いは戦術航空士を目指す航空学生等を育てるための基地です。航空祭はスウェルフェスタの名称で開催され、普段は訓練生を教育しているベテラン飛行教官によるT-5の迫力のある飛行展示や航空学生のファンシードリル展示が見所。地上展示は900mと1200m滑走路の関係上大型機やジェット戦闘機等は参加しませんが、TC-90、SH-60J、陸自のヘリコプター、民間小型機等も展示される場合があります。例年当日抽選によるT-5体験搭乗が行われ、大きなキャノピーからの眺望は大変人気でしたが、近年実施が見送られています。

海上自衛隊『小月航空基地祭スウェルフェスタ2014』の詳細は以下から
スポンサードリンク


ギャラリー
  • ボンバルディア、カナダのフラッグキャリア「エア・カナダ」より「CS300」最大75機受注。カタログ総額63億ドル(約7,000億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • エアバス、日本のフラッグキャリア「ANA」よりA380を3機受注。カタログ総額12.3億ドル(約1,500億円)
アーカイブ
スポンサードリンク


Aviation Data Focus について

「Aviation Data Focus」は世界中の航空機情報やニュースを掲載しています。アクセス増加や広告収益などの目的で記事を丸写しまたは加工し、自サイトのコンテンツのように使用する、またはそれに類する行為はお止めください。

記事検索
amazon

今月発売の新書・Kindle・DVD・ゲーム

J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号
J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号

航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]
航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]

航空ファン 2016年3月号
航空ファン 2016年3月号

AIRLINE (エアライン) 2016年3月号
AIRLINE (エアライン) 2016年3月号

AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号
AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号

MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)
MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)

丸 2016年 02 月号 [雑誌]
丸 2016年 02 月号 [雑誌]

モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]
モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]

軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]
軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]

MC ☆ あくしず 2016年2月号
MC ☆ あくしず 2016年2月号

MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月
MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月

Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]
Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]

航空旅行 2016年3月号
航空旅行 2016年3月号

ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]
ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]