航空機データファイル

インド国産新型軽戦闘機(テジャス)

tejya1127テジャスはインドで現在運用中のMiG-21の後継機として1980年台から開発されてきた軽戦闘機です。計画を開始したのは1983年で当時アメリカと協力し1993に初飛行を目標としていましたが開発費の増大でかなりの遅れを出しました。また1998年にインドが行った核実験の制裁としてアメリカの協力を得られなくなった為さらに遅延。結局初飛行したのは2001年とインド人もビックリなくらい長い間日の目を見れなかった機体です。

重戦闘爆撃機F-111(アードバーク)

f11117F-111はアメリカのゼネラル・ダイナミクス社が1960年代に開発した大型戦闘爆撃機です。開発当初、高望みしすぎた結果失敗作と見られていましたが、改良を重ね問題を克服しピンポイント攻撃と大搭載能力を発揮し湾岸戦争で大きな戦果を上げたことでも有名な機体です。本機最大の特徴は実用機として初の可変翼・アフターバーナー付きターボファンエンジン・地形追従レーダーなど当時としては最新鋭の技術を多く取り入れていることです。

欧州新世代多用途戦闘機。ユーロファイター・タイフーン

EurofighterTyphoonユーロファイター・タイフーン(Eurofighter Typhoon)は、NATO加盟国のうちイギリス、イタリア、スペイン、ドイツの四カ国が共同開発した戦闘機です。タイフーンはグリペンやラファールと同様デルタ翼とカナードを組み合わせたヨーロッパに設計で制空戦闘に必要な高い機動性と戦闘能力を備え、ハードポイントは翼下に各4、胴体に5と計13ヵ所もあり高い対地攻撃能力も獲得しています。

対戦車戦最強攻撃機 A-10/OA-10(サンダーボルトⅡ)

a101007A-10はアメリカ空軍が1967年に要求を発したA-X計画に基づく近接航空支援攻撃機でフェアチャイルド社が開発。大威力の機関砲と大量の兵器の搭載、戦場上空での滞空時間と運動性を有し近接支援を行い、敵弾に耐える生存性が要求されました。よって本機は今までの空軍の攻撃機とは対照的で低速な機体となっています。二次任務の前線航空管制機として地上攻撃機の誘導に当たる機体はOA-10と呼称されます。

世界最大の輸送機 An-225(ムリーヤ)

an2251009An-225はアントノフ設計局がソビエト版スペースシャトルのブランを輸送するため開発された世界最大の超大型貨物機です。最大離陸重量が600tと2010年現在、世界一重い航空機として有名。2機製造されるが1機は未完成まま死蔵されているので実質世界に一機しかなく、日本に飛来しテレビで放送されたことも相まって人気のある機体です。

世界最強のステルス戦闘機 F-22(ラプター)

f221003F-22はアメリカ空軍のATF計画に基づきロッキード・マーティン社とボーイング社が共同開発されました。その高いステルス性能と空戦能力は現状世界最強の戦闘機です。F-22の「ラプター」というニックネームは「猛禽」という意味であり過去米空軍の戦闘機であるイーグル、ファイティング・ファルコン、ナイトホーク等の猛禽類の頂点であるという意味も込められています。

死へと導く白き女神、XB-70(バルキリー)

xb71002XB-70はノースアメリカンが試作した戦略爆撃機です。最高速度マッハ3でアラスカからモスクワ間を無着陸で往復可能な超音速戦略核爆撃機として計画されたましたが、大陸間弾道ミサイルの発達などで存在意義を失い計画中止となりました。その美しいフォルムと悲劇的な最後も相まって今でもかなり人気のある機体です。バルキリーとはケルト神話の闘いの女神ワルキューレの英語読み。

ミラージュシリーズの異端児 ミラージュF1

mif1001ミラージュF1はダッソー社が世に送り出した無尾翼デルタ翼機のミラージュシリーズで唯一、デルタ翼を有しない通常の水平尾翼を備えたタイプであるため、ミラージュの異端児とも評されています。ヨーロッパ・中東やアフリカ諸国へも輸出されており、迎撃任務をはじめ対地攻撃、戦術偵察、対艦攻撃など幅広い任務に使用されています。

中国人民解放軍空軍の最新戦闘機J-10(殲撃十型)

j100928最近何かと話題の尖閣諸島をめぐる中国の横暴に危機感を覚える国民も多いかと思います。中国の急速な経済成長と合わせるように軍事力も増強されており、昔のような質より量から劇的な変化を遂げています。保有する戦闘機も独自開発する等侮れない存在となってきました。J-10はイスラエルが開発していたラビ戦闘機の開発スタッフを「農業技術者」という名目でイスラエルより招聘し開発したとされる中国人民解放軍空軍最新戦闘機です。

絶対的条件が生んだサーブの結晶、JAS39(グリペン)

jas3912223中立と独立を維持するため、スウェーデンは長年戦闘機を輸入に頼らず独自で開発・量産してきました。ソ連による大規模侵攻に備え、国土防衛を担う戦闘機にかせられた要求は厳しく、作戦時は高速道路を使用し800mで短距離離着陸でき、シェルターのように整備が十分にできない場所でもできる高い整備性、一機種で制空・攻撃・偵察・練習の任務を一機種で満たすことも求められました。冷戦終結以降は輸出にも力を入れており、米国やロシアなどの新鋭機とも対等以上に渡り合い能力の高さを証明しています。
スポンサードリンク


ギャラリー
  • ボンバルディア、カナダのフラッグキャリア「エア・カナダ」より「CS300」最大75機受注。カタログ総額63億ドル(約7,000億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • 三菱航空機、航空機リース会社「エアロリース」よりMRJを最大20機受注。カタログ総額9.4億ドル(約1,080億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • エアバス、イランのフラッグキャリア「イラン航空」より全ファミリー118機受注。カタログ総額250億ドル(約2兆9,000億円)
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • ボーイング、シリーズ最新モデル「737 MAX 8」ファーストフライトダイジェストムービー
  • エアバス、日本のフラッグキャリア「ANA」よりA380を3機受注。カタログ総額12.3億ドル(約1,500億円)
アーカイブ
スポンサードリンク


Aviation Data Focus について

「Aviation Data Focus」は世界中の航空機情報やニュースを掲載しています。アクセス増加や広告収益などの目的で記事を丸写しまたは加工し、自サイトのコンテンツのように使用する、またはそれに類する行為はお止めください。

記事検索
amazon

今月発売の新書・Kindle・DVD・ゲーム

J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号
J Wings (ジェイウイング) 2016年4月号

航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]
航空情報 2016年 03 月号 [雑誌]

航空ファン 2016年3月号
航空ファン 2016年3月号

AIRLINE (エアライン) 2016年3月号
AIRLINE (エアライン) 2016年3月号

AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号
AIR STAGE (エア ステージ) 2016年3月号

MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)
MAMOR(マモル) 2016 年 03 月号 [雑誌] MAMOR (デジタル雑誌)

丸 2016年 02 月号 [雑誌]
丸 2016年 02 月号 [雑誌]

モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]
モデルアート 2016年 03 月号 [雑誌]

軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]
軍事研究 2016年 02 月号 [雑誌]

MC ☆ あくしず 2016年2月号
MC ☆ あくしず 2016年2月号

MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月
MILITARY CLASSICS (ミリタリー・クラシックス) 2016年3月

Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]
Scale Aviation 2016年 01 月号 [雑誌]

航空旅行 2016年3月号
航空旅行 2016年3月号

ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]
ラジコン技術 2016年 01 月号 [雑誌]