CanopyTower

中米パナマ共和国「ソベラニア国立公園」内の熱帯雨林にそびえ立つロッジホテル『キャノピータワー』の写真です。キャノピータワーはアメリカの管轄地であった「パナマ運河」防空を担うレーダー施設として1965年に建設、1988年9月以降は南米から小型機を使った麻薬密売の監視を行っていました。1999年にパナマ運河の主権が返還されたことにより米軍が撤退、解体も検討されていましたがパナマの自然見せられたバード・ウオッチャー「ラウル」氏が政府と契約しホテルに大改装。今では一大バード・ウォッチングスポットとなり、広大な自然と希少生物の観察を対象としたツアーも人気でパナマの観光地としても有名です。タワーにはスイートが2室と2人部屋が5室、1人部屋が5室の計12室の他、レストランと書庫を兼ねたライブラリーラウンジを完備する快適なホテルとなっています。
一生に一度は泊ってみたい奇想天外ホテル一生に一度は泊ってみたい奇想天外ホテル
ディミトリス コッタス Dimitris Kottas

ラブホテル・コレクション 可笑しなホテル 世界のとっておきホテル24軒 人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか (新潮新書)

by G-Tools

Via: Отель в радарной башне

1
ab29ccdc.jpg


2
9d7020ed.jpg


3
513d6699.jpg


4
1de6e567.jpg


5
d3b35ddb.jpg


6
0679b727.jpg


7
b18c44da.jpg


8
24842245.jpg


9
f6159c90.jpg


10
150173a2.jpg


11
b107e9a5.jpg


12
ce78b66c.jpg



大きな地図で見る

■Canopy Towers
http://www.canopytower.com/