Leona1127レオナルド・ディカプリオが乗ったモスクワ行きの飛行機が11月21日(現地時間)、エンジントラブルのため、ニューヨークのJFK国際空港に緊急着陸していたことが分かりました。


搭乗していた飛行機は商用旅客機で、レオナルドのプライベート機ではなかったという。デルタ航空30便ニューヨーク発モスクワ行きに搭乗していた。しかし出発後、エンジンが1機停止し同機は約2時間の旋回と燃料投棄後ニューヨークのJFK国際空港にUターンし無事着陸したとのこと。「レオナルドは飛行機を無事に着陸させたパイロットとフライトクルーに称賛の意を表したいと思います」と、彼のスポークスマンはコメントしています。
機内では、照明は真っ暗になり、パニック状態になったと関係者は語っている。乗客の一部には、泣き出したり悲鳴をあげる者もいたという。

レオナルドはこの事故が起こった際、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が主催する、絶滅の危機に瀕したトラを守るための4日間に渡る会議「タイガーサミット」のため、サンクトペテルブルグに向かう途中であったと考えられている。

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)