skym1127スカイマークは25日、茨城-札幌(新千歳)線の就航を決定。茨城-名古屋(中部)線ともに来年2月1日から毎日1往復運航(予定)で就航すると発表しました。これにより茨城空港を発着する国内便は神戸便を含め3路線となります。

札幌便は茨城発午後1時15分、新千歳発午後3時15分の往復1便で所要1時間25分。また、名古屋便は茨城発午後5時15分、中部発午前11時45分の往復1便で所要約1時間。大人の普通運賃は茨城―中部が8800円からで、茨城―新千歳は9800円から。

新路線のうち新千歳便は茨城空港の当初計画にも盛り込まれていただけに、観光などでの利用への期待は大きいようです。名古屋便は、往路が午後遅く、帰路は午前のため、名古屋方面から関東へのビジネスや旅行に活用されそう。

茨城県知事の橋本昌知事は「定期便就航が決まり大変喜んでいる。多くの皆さまにご利用いただき、さらなる路線の拡大につながることを期待している」とのコメントを発表しました。



格安エアライン利用ガイド (イカロス・ムック)
格安エアライン利用ガイド (イカロス・ムック)