inv0111英海軍が売りに出している空母「インビンシブル」について、香港の実業家が500万ポンド(約6億5000万円)で参加したと、7日の香港の英字紙、ラジオ等が伝えました。この人物は英国で中華レストランチェーン「栄華」を経営する林建邦さん。入札は5日に締め切られていました。
林さんは落札できればインビンシブルを中国南部の珠海に運び中英両国間のコミュニケーションと文化的な結びつきを促進するインターナショナルスクールにするか、英国のリバプールに運んで中国と中国文化への理解を深める学校にしたいという。純粋に商業目的で、軍事的に利用する意図はないとしています。

中国は過去に中国本国で海上カジノとして使用するとして中国特別自治区マカオのダミー会社を通じ旧ソ連製空母「ワリャーグ」を入手し徹底分解調査しており、インビンシブルが中国に渡ると中国国産空母建造の参考にするため調査を行う可能性があります。中国は現在大規模に軍備を強化しておりワリャーグを練習空母として就航、同時に艦載機をロシアから購入する計画があることを表明しています。

週刊アサヒ芸能増刊 ニッポン自衛隊、中国軍と戦わば 2010年 12/15号 [雑誌]週刊アサヒ芸能増刊 ニッポン自衛隊、中国軍と戦わば 2010年 12/15号 [雑誌]

こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった! 田母神国軍  たったこれだけで日本は普通の国になる ホントに強いぞ自衛隊!―中国人民解放軍との戦争に勝てる50の理由 図説 自衛隊の国土防衛力 (ARIADNE MILITARY) 世界の最新兵器バイブル

by G-Tools