bcia0227中国民用航空局の李家祥(リー・ジアシアン)局長は、中国政府が2015年までに民間用の航空分野に1兆5千億元(約19兆円)を投資し、北京市などに空港を45カ所建設するほか、航空機も2400機増やすと記者会見で発表しました。経済成長で旅客数が急増していることに対応するほか、インフラ投資で国内経済の活性化も進めるとのこと。
今後具体的には、北京市に第2国際空港を建設する方向で検討しており、年内にも着工する予定。中国には現在、航空会社が43社あり、うち民間航空会社は8社。空港は175カ所。急速に空港を建設する一方で、中西部地区を中心に全体の7割以上にあたる130カ所の空港が赤字状態。特に地方空港の赤字が深刻で、2010年の赤字額は合計で16億8000万元(約210億円)に達しており両極端な行政に懸念も見え隠れています。

本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇
三橋 貴明

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖 完全にヤバイ!韓国経済 崩壊する世界 繁栄する日本 本当にヤバイ!欧州経済 中国経済・隠された危機 (Voice select)

by G-Tools