Aeromexico737&787

2012年7月25日ボーイングは、メキシコ合衆国のフラッグキャリア『アエロメヒコ航空』より、737 MAX 8と737 MAX 9を90機、787ドリームライナーを10機の、計100機の発注コミットメントを獲得したことを発表しました。受注総額はカタログ価格で108億ドル(8,440億円)となりメキシコを拠点とする航空会社の中では過去最大規模の発注になります。デリバリーは2018年開始を予定。搭載エンジンは737 MAX 8がCFM社のLEAP-1Bエンジンとなり、737 MAX 9はゼネラル・エレクトリック社のGEnx-1Bとなることが発表されています。
B19 地球の歩き方 メキシコ 2011~2012B19 地球の歩き方 メキシコ 2011~2012
地球の歩き方編集室

R17 地球の歩き方 リゾート カンクン リビエラ 2011 (地球の歩き方リゾート) るるぶメキシコ (るるぶ情報版 C 6) B23 地球の歩き方 ペルー ボリビア エクアドル 2012 B24 地球の歩き方 キューバ&カリブの島々 2011〜2012 (ガイドブック) B20 地球の歩き方 中米 2011~2012

by G-Tools
アエロメヒコ航空は、日本とメキシコをノンストップで結ぶ唯一の航空会社であり、メキシコ最大の路線網を誇ります。運航する100席以上の航空機は全てボーイング製です。親会社であるGrupo Aeromexico社は、メキシコシティ国際空港をハブ空港としており、2011年の旅客数は1,400万人以上、メキシコ国内、米国、カナダ、中南米、ヨーロッパ、アジア向けに約600便/日を運航しています。

■ボーイングプレスリリース
ボーイング、アエロメヒコ航空より100機の発注コミットメントを獲得