hiroshimanisiairport

2012年11月15日、広島県広島市西区所在の県営「広島西飛行場」が廃港となり、開港から51年の歴史に幕を下ろしました。国交省によると定期路線が存在した空港の廃港としては全国初で、廃港後は「広島ヘリポート」として県と市が共同で運営し、広島県警察、広島市消防局などのヘリコプター15機が駐機する予定。広島西飛行場は国管理の広島空港として1961年に開港し、広島の空の玄関口として活用され東京線も就航していました。しかし滑走路長が大型機離着陸が不可能な1,800mしかなく、拡張が困難なことから現在の広島空港開港に伴い、近距離向けの県営飛行場となっていました。移転後も数路線就航していましたが、利用不振から2010年10月から定期路線が無くなっていました。
シンフォレストDVD 日本の空港 映像図鑑 見る撮る旅するエアポート&エアライン Airports in JAPANシンフォレストDVD 日本の空港 映像図鑑 見る撮る旅するエアポート&エアライン Airports in JAPAN

PILOTS EYE.tv WIEN→TOKYO [Blu-ray] ありがとうジャンボ ~The Final Touch Down~ JAL Boeing747 Memorial DVD 世界のエアライナー 成田国際空港 2012 HD [DVD] ANA BOEING 787 [Blu-ray] BLUE ON BLUE the BEST [DVD]

by G-Tools
西飛行場の廃港とヘリポート化は「湯崎英彦」広島県知事と「松井一実」広島市長が昨年5月のトップ会談で合意し、今年6月からアスファルト舗装の塗り替えや夜間用の航空灯設置、ヘリが止まる14機分のエプロン工事を1億5000万円かけて進め、8月末に大阪航空局の検査に合格したことで廃港日が決定していました。今後は滑走路北端を横切る広島南道路の工事の進み具合に合わせて敷地面積を大幅に縮小、並行してドクターヘリの拠点として出動に備える医師や看護師が待機、研修する拠点を2013年度末までに1億円かけて整備する予定です。

■広島県公式HP
広島ヘリポート空港供用規程について