UAe175

2013年4月29日、エンブラエルは米航空大手「ユナイテッド航空」より同社のE-ジェットシリーズ「ERJ-175」を30機、オプション40機、計70機を受注したことを発表しました。オプションが行使された場合総額29億ドル(約2,810億円)となります。購入機材は国内地域路線「ユナイテッド・エキスプレス」で使用される予定で、運用する提携航空会社は後日発表されます。納入は2014年第一四半期から開始されます。
LUPA 1/100 エンブラエル ERJ170 デモカラー機
LUPA 1/100 エンブラエル ERJ170 デモカラー機
国際貿易 2013-05-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

機材の仕様はユナイテッド航空の3クラス「ユナイテッド・ファースト」12席、「エコノミープラス」16席、「エコノミー」48席の計76席となり、現在運用中「CRJ200」「ERJ 145」の50席仕様の機材更新を実施します。機材規模が拡大することになりますが、燃費は大幅に改善されるだけでなく、座席シートの拡大、機内持ち込み荷物についても、ローラー付きの手荷物等を持ち込むことが出来るようになります。

■エンブラエル:プレスリリース
Embraer Announces a Firm Order for 30 E-Jets by United Airlines