SSJ-Ilyushin-Finance-order

2013年8月27日、ロシアで開催中の国際航空宇宙見本市「МAKS2013」にてスホーイ社のリージョナルジェット「スホーイ・スーパージェット(SSJ100)」をモスクワを拠点とする航空リース会社『イリューシン・ファイナンス』より20機受注契約を締結したことを発表しました。受注金額の総額はカタログ価格7.1億ドル(約700億円)となります。契約では1クラス103席の構成の「SSJ 100-95LR」を5機、残り15機は東南アジアや中東地域でリースする顧客の要望により変更されます。納入は2015年末を予定。
買うべき旅客機とは? (航空会社の機材計画のすべて)買うべき旅客機とは? (航空会社の機材計画のすべて)
ポール・クラーク 柴田 匡平

旅客機の一生物語 (イカロス・ムック) 危ういハイテク機とLCCの真実 エアライン年鑑2013-2014 (イカロス・ムック) AIRLINE (エアライン) 2013年9月号 AIRLINE (エアライン) 2013年10月号

by G-Tools
イリューシン・ファイナンス株式会社(IFC)は、ロシア、モスクワを拠点に1999年に設立。国内外の航空会社にロシア製旅客機を中心とした機材リース、中古機の販売、乗務員と地上要員の教育等を手掛けています。2006年にロシア統一航空機製造会社が主要株主となり、機材の大半をAn-148やTu-204等ロシア製旅客機・輸送機へ発注してきました。SSJ100は2012年5月9日にインドネシア・ジャワ島で乗員乗客50人が亡くなる墜落事故以降受注が無い状況が続いており、ロシア連邦政府は政府系金融機関である「ロシア開発対外経済銀行」を通じて輸出の支援を行った結果今回の発注となりました。

■スホーイ:プレスリリース
Firm Order for 20 SSJ100 with Ilyushin Finance Co