Mexican_A320 on order

2013年10月21日、エアバスはメキシコのLCC『ビバ・アエロバス』よりA320ファミリーを52機受注したことを発表しました。受注内訳はA320neoが40機、既存タイプにシャークレットを搭載するA321ceoが12機、受注金額は非公開ですがカタログ価格で推定51億ドル(約5,016億円)の大型契約となり、中南米航空会社の単独受注としては過去最大規模です。搭載エンジンの選定結果は後日発表されます。
インテリジェント・ジェットAirbus A320/A330/A340 (イカロスMOOK―旅客機型式シリーズ)インテリジェント・ジェットAirbus A320/A330/A340 (イカロスMOOK―旅客機型式シリーズ)

AIRLINE (エアライン) 2012年 11月号 [雑誌] AIRBUS JET STORY (イカロス・ムック) PILOTS EYE.tv WIEN→TOKYO [DVD] ANA BOEING 787 [DVD] 機長、究極の決断 (静山社文庫)

by G-Tools
ビバアエロバスはアイルランドのLCC大手「ライアンエアー」とメキシコの最大級の物流・バス会社「IAMSA」との共同出資で2006年11月30日、モンテレイにて設立。メキシコ21都市の国内線の他、ラスベガス、マイアミ、オーランド、サンアントニオ、ヒューストンの路線を運航しています。メキシコの格安航空他社と比べても破格の値段設定でメキシコシティ-カンクン路線就航以降、旅行者の間で近年注目を集めている航空会社です。ビバアエロバスでは全機ボーイング737-300型機で運航していますが、2014年以降順次受領し2016年まで全機置き換える計画です。

■エアバス:プレスリリース
VivaAerobus places Latin America’s biggest Airbus aircraft order