textron_beechcraft

2013年12月26日、ベル・ヘリコプター、セスナ、エンジンなどを手掛ける複合企業の米テキストロンがビジネスジェット航空機メーカー「ビーチクラフト」を14億ドル(約1,470億円)で買収することに合意したことを発表しました。テキストロンはビーチクラフトの親会社、ビーチ・ホールディングスの発行済み全株式を取得するとともに、ビーチクラフトの運転資本関連の債務返済を肩代わりします。手持ち資金に加え、最大11億ドルの新規調達で賄う予定。今回の買収を機にターボプロップビジネス機のラインナップを充実し販売拡大を目指す方針です。
1/48 セスナ150 (アメリカ&カナダマーキング付)
1/48 セスナ150 (アメリカ&カナダマーキング付)
プラッツ 2014-02-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビーチクラフトはプライベートジェット機市場では世界的に有名な企業の1社ですが、需要低迷やアメリカの景気低迷が響き、2012年5月に破産法の適用を申請。その後、ヘッジファンド連合の支配下で破産法から脱却し一時中国企業への売買交渉が行われましたが決裂しており、ブラジルのエンブラエル、インドのマヒンドラ・アンド・マヒンドラにテクキトロンを加えた数社が、買収に関心を示していました。米金融大手JPモルガン・チェースがテキストロンの専属財務顧問を務め、取引にかかわる資金調達の役割も担います。買収成立は2014年上半期中にまとまる見通し。

■テキストロン:プレスニュース
Textron to Acquire Beechcraft–Significantly Expands General Aviation Business with Addition of Beechcraft Products and Services