First-Production-HondaJet-T

2014年6月27日、ホンダ・エアクラフト・カンパニーは来年顧客への納入を予定している「HondaJet」量産1号機(R/N:N420EX)が米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市のピードモントトライアッド国際空港で初飛行に成功したことを発表しました。飛行試験は現地時間10時18分に離陸し、約84分間飛行特性や各種システムの動作確認と機能試験を行い、従業員1,000人以上が見守る中同空港に着陸しました。この初飛行の成功により、これまで米国連邦航空局(FAA)の型式証明取得用試験用機に加え、量産1号機も最終飛行試験に投入されます。
旅客機年鑑2014-2015 (イカロス・ムック)旅客機年鑑2014-2015 (イカロス・ムック)
青木謙知

基礎からわかる旅客機大百科 (イカロス・ムック) AIRLINE (エアライン) 2014年3月号 AIRLINE (エアライン) 2014年4月号 AIRLINE (エアライン) 2014年8月号 日本発着国際線 旅客機アルバム2014-2015 (イカロス・ムック)

by G-Tools
HondaJetのカタログ価格は約450万ドル(約4億5000万円)。これまでにアメリカとヨーロッパの企業などからおよそ100機を超える受注を受けておりホンダ・エアクラフト・カンパニーは来年の1月~3月頃には、アメリカの連邦航空局(FAA)型式証明を受け、デリバリー開始を目指すとしています。HondaJetの生産工場では量産開始に向けて準備が進行中で量産1号機を含め10機が最終組立中。ホンダ・エアクラフト・カンパニー社長兼最高経営責任者(CEO)「藤野道格」氏は「量産1号機の初飛行はホンダジェットプログラムの重要なマイルストーンです。HondaJetは優れた技術力と豊富なエンジニアリングと製造努力の集大成であり、世界で最も先進的な航空機です。」と述べています。

■ホンダ・エアクラフト・カンパニー:プレスリリース
First Production HondaJet Takes to the Skies