4x4aviation

2014年8月4日、イギリスのベンチャー企業「4X4 Aviation」電動クアッド・ダクテッドファン垂直離着陸輸送機「VV-Plane」コンセプトを発表しました。VV-Planeは4基(クアッド)のダクテッドファンを1クラスタとし、左右4クラスタの全16基による垂直・推進システムが大きな特徴で、業界標準の20フィート(TEU)コンテナ、最大33トンの直接輸送を可能としています。従来のダクテッドファン機と違いギアとシャフトを介した駆動系を廃し有線による電源供給で独立したモーターをコンピューターで制御。燃焼機関はガスタービンエンジンと燃料電池のハイブリットで将来的には、約75%以上の燃料効率を予定。垂直離陸を可能とするジンバル機構は既に特許を取得済みとしています。現在全長1m、約5kgを輸送できる概念実証機を制作中で今年9月26日に試験飛行予定、同実証機は飛行制御システムの開発にも利用されます。
世界の駄っ作機世界の駄っ作機
岡部 ださく

世界の駄っ作機〈2〉 世界の駄っ作機〈3〉 世界の駄っ作機〈4〉 世界の駄っ作機 番外編―蛇の目の花園 世界の駄っ作機〈5〉

by G-Tools
VV-Planeはコンテナ輸送に特化しており、主に空港や道路、港等インフラ整備の未発達もしくは困難な新興国での需要を想定しています。実機製造には、より効率的で低コストの大型電動ダクテッドファン、高感度ジャイロ加速度センサー、革新的なエネルギー貯蔵システム、垂直離着陸・飛行同調ソフトウェア、軽量・高強度の素材の開発要素の追求と費用検証が必要ですが、現代技術で実現可能な革新的なアプローチとして投資を募り、イギリスの新産業として商業化を目指します。


ニコニコ動画(予備)

a4f82bea.jpg


70f38c5f.jpg


■4X4 Aviation
http://www.4x4aviation.com/